名入れカレンダーの選び方

初めて名入れカレンダーの作成担当者になられた方と、今までは他社様で作成していたが今回当社での作成をご検討されている方へ、カレンダーの種類やサイズ感、検索方法についてご案内いたします。

カレンダーについて

名入れ用のカレンダーとして、当社では「卓上カレンダー」と「壁掛けカレンダー」の2つのタイプをご用意しております。

卓上カレンダー

卓上カレンダーはデスクに置いて使用されることが多いカレンダーで、デスクワークが中心の企業様に大変おすすめです。

壁掛けカレンダーよりも低価格で作成することが出来ますので近年は年末の挨拶回りには卓上カレンダーを用意する企業様が多くなっており、卓上カレンダーの中でも大きく分けて「リングタイプ」と「ケースタイプ」の2つのタイプがございます。

「リングタイプ」は卓上カレンダーで一般的な製本方法で、リング部分を紙で作られている商品が多いので、環境保護の観点からもお客様に人気です。

「ケースタイプ」は透明のプラスチックケースを使用しているタイプで、ケースにカレンダーを立てかけて使用するものです。サイズもCDアルバム程度で見栄えも良いため、挨拶回りで配るとお喜び頂ける場合が多いです。

壁掛けカレンダー

壁掛けカレンダーはどこの企業でも1部程度は掲示されているのではないでしょうか?
透明のビニール袋に筒状でくるまれた壁掛けカレンダーを紙袋にたくさん詰めて挨拶回りをする営業マンを年末になるとよく見かけます。

壁掛けカレンダーは月めくりや日めくりがありますが、名入れ用の壁掛けカレンダーは月めくりタイプを採用しています。前月・翌月の日付も確認できるタイプが多く、1ヶ月の予定全体が一目でわかる為、企業様が重要な予定の日程を把握するために最適です。

卓上カレンダーに比べ、写真やイラストが入っているものや、文字だけのシンプルなもの(文字月表)など、デザイン性にもこだわっているカレンダーが多いのが特徴です。

マグネット付きカレンダーが大変おすすめです

付属のマグネットで冷蔵庫やデスクまわりに貼り付けできる壁掛けカレンダー。コンパクトサイズなので郵送にも便利です。卓上タイプより書き込みスペースが広いことも嬉しいポイントです。

>> カラフルメモリーマグネット付きカレンダーの詳細はこちら

サイズについて

卓上カレンダー

卓上カレンダーはデスクに置いて使用する事が多いので、コンパクトなB6サイズまたはA5サイズが人気です。サイズ感は下の写真をご覧いただくとイメージしやすいです。

レギュラー(B6サイズ)
レギュラー(B6サイズ)
縦150mm×横180mm

壁掛けカレンダー

壁掛けカレンダーのサイズは取り扱いメーカーごとに異なっておりますが、おおよそ4種類ほどに分けられます。
最も世の中に流通しているのが当社で「レギュラー(46/4切)」と記載しているサイズになります。
46/4切とは、紙のサイズ規格のことで、「46判」という規格の紙を4つに裁断されたものを指しています。(約縦535mm×横380mm程度)壁掛けカレンダーのサイズにお悩みの際はレギュラー(46/4切)をお選びいただくと無難ですが、下記画像を参考にしてご検討ください。

レギュラー(46/6切)
A5サイズ
縦535㎜×横380㎜

価格について

名入れカレンダーの価格は、「本体価格」と「印刷代」と「版代」の合計で決まります。卓上カレンダーと壁掛けカレンダーの価格を比較すると、卓上カレンダーが安価でご提供できる商品が比較的多いです。

1冊当りの単価は何冊ご注文いただくかによって前後してしまうため、当サイトでは1冊当りの「本体価格」で商品を調べることが出来ます。また、卓上カレンダーは印刷方法によって合計金額が変動しますが、当店では価格も安く、メタリックな見栄えが高級感を醸し出します。印刷方法の「箔押し」をおすすめしております。

※クリックすると動画が再生します

かんたん検索でご希望の商品が見つかる!

当サイトはお客様が希望の商品をかんたんにお探しいただけるよう、検索機能を設けております。
ご希望のサイズや特徴、本体価格などにチェックを入れ、検索をして頂くと条件に沿った商品が検索されます。
是非ご利用ください。